青山梅窓院墓苑|東京の霊園.com

資料請求リストに追加した霊園・墓地0

    現在リストに登録された霊園・墓地はありません。

×閉じる

青山梅窓院墓苑(あおやまばいそういんぼえん)

寺院墓地浄土宗
寛永二十年建立、南青山の名門寺院墓地
青山梅窓院墓苑
青山梅窓院墓苑
青山梅窓院墓苑
青山梅窓院墓苑
青山梅窓院墓苑
青山梅窓院墓苑
  • 青山梅窓院墓苑
  • 青山梅窓院墓苑
  • 青山梅窓院墓苑
  • 青山梅窓院墓苑
  • 青山梅窓院墓苑
  • 青山梅窓院墓苑

東京メトロ銀座線「外苑前駅」出口を上がれば、
都会の喧騒を忘れさせる涼やかな金明孟宗竹の参道がある。
駐車場も広く墓地内通路や本堂は、車を降りるとすぐ横。
気軽にお参りに行くことのできる最高の立地条件にある。

モダンな建築の本堂棟には、本堂斎場のほか大小の待合室や休憩室があり、
法事などを行う部屋は2階、また、5階にも50名様までの席がある特別室がある。

【NEW】2017年2月 宗旨・宗派不問の新区画がオープン!
 
2016年、永代供養墓付有期型墓所「青山プラン」が誕生。
このほか、継承者がなくても安心の「九曜プラン」、永代供養墓もある。

≪梅窓院 縁起≫
江戸時代初期、寛永20年(1643)の創建。
徳川家康公依頼の家臣、老中青山幸成公が逝去のおり、青山家の菩提寺として建立された。この地域の「青山」の地名も、この青山家に由来している。


◆青山プラン
 ◎期間が終了したら永代供養墓へ。

 一定期間(5年・10年・20年)個別墓で安置。期限後、梅窓院永代供養塔へ移動し
 供養する。
  5年:1,230,000円(税込)
   [内訳]墓所使用料25万円+基本セット12万円+墓石代86万円(税込)
  10年:1,480,000円(税込)
   [内訳]墓所使用料50万円+基本セット12万円+墓石代86万円(税込)
  20年:1,980,000円(税込)
   [内訳]墓所使用料100万円+基本セット12万円+墓石代86万円(税込)
  ※基本セットは、戒名、開眼・撥遣墓前法要、初回納骨料、撤去費用を含む。
  ※護持費・管理費は不要。
  ※1年ごとに5万円で延長可能。
  ※7寸骨壺3霊収納可。多数の場合は納骨袋での納骨も可能。

◆新墓所(本堂棟横、墓苑参道入口に)
 丸い蓮池の周りを囲うように大きな八角形を模した墓所。八角形は古くから幸運
 を呼ぶ形と言われ、科学的にも最も安定する図形と言われている。
 緑と静寂さを兼ね備えた気品のある墓苑が広がる。
 段差のないバリアフリー。夜にはライトアップし、足元を照らす。
 梅窓院本堂の、御導師がお座りになる席の天蓋も八角形。
 また、古くから2の立方である8は幸運の数とされ、
 全ての方位や広がりを表す数と呼ばれている。

◆護寺費(年間) 30,000円
 梅窓院を運営していくのに必要な費用。
 本山への上納金や、修繕費用等にあて、毎年会計報告している。
 ※梅窓院では、この護寺費以外は強制的な寄付はない

◆九曜プラン
 無縁墓になっても十三回忌までお寺でお守りするプラン。
 継承者がいらっしゃらなくなった場合でも、50万円お支払い頂ければ十三回忌ま
 でそのままお墓を維持する事が出来る。その間は春・秋の行事の際に回向を行
 い、樒(しきみ)やお線香をお供えする。十三回忌が過ぎたら、梅窓院永代供養
 墓にて合葬。その際、永代供養塔墓誌に名前・戒名・享年などを字彫りする。
 ※上記プランはお墓の大きさが0.46㎡(2×2.5尺、2.5×2尺)以下の墓所をお持
  ちの方のみ対象。

詳しい資料を取り寄せる(無料)霊園の来園・見学のご希望はかんたん予約

青山梅窓院墓苑価格

価格詳細を見る

青山梅窓院墓苑概要

名称 青山梅窓院墓苑
所在地
東京都港区南青山2丁目26-38 地図を見る
交通アクセス 電車アイコン▼地下鉄銀座線「外苑前駅」下車 神宮球場方面改札1b出口 徒歩1分
車アイコン※駐車場入り口の通りは一方通行
 青山通り「南青山3丁目」交差点、または「赤坂消防署入口」より
 迂回して入場 (午後7時半以降は車出入り口は閉まる)
霊園区分 寺院 宗旨・宗派 浄土宗  
開園年   総区画数 695区画
設備 バリアフリー、法要施設・多目的ホール、駐車場、管理棟・売店
詳しい資料を取り寄せる(無料)霊園の来園・見学のご希望はかんたん予約

青山梅窓院墓苑の周辺地図

公営霊園 民営霊園 寺院墓地 共同墓地
※詳細地図はマウスでスクロール移動、「+」「-」のボタンで拡大・縮小ができます
いいお墓 お客様センター 資料請求・見学予約はお電話でも 0120-432-221 年中無休 7:00~24:00
青山梅窓院墓苑のレポート

青山梅窓院墓苑は、東京都港区南青山2-26-38にある浄土宗の寺院です。都立青山霊園と程近い場所で、最寄り駅の地下鉄銀座線「外苑前駅」下車後目の前です。車を利用する場合は、 霊園入り口の道は一方通行になっているので、注意が必要です。駅から歩いて0分と好立地なので、交通機関を利用することをおすすめします。
青山梅窓院墓苑は、江戸時代初期である寛永20年に創建された浄土宗のお寺で、徳川家康公以来の家臣、老中青山幸成公逝去の折、菩提寺として建立されたという由緒正しい寺院です。入り口には竹林が並び、静寂な雰囲気の参道が続きます。参道を抜けるとそこは広い駐車場であり、傍らにある近代的で豪華な建物が本堂です。
苑内には全区画バリアフリーで、広めの参道は樹脂舗装がされており、雨の日でも水はけがよく、ヒールやパンプスでも歩きやすくなっています。参道にはライトが埋め込まれているので、日没後に来ても安心です。また、中央には小川が流れていて、随所に日本庭園の感じさせる植栽があり、寺院の雰囲気を損なわない工夫が見られます。
近代的な本堂のビルは、1階が葬儀場、2階が本堂で、どちらにも豪華な絢爛な内装です。3・4階が寺務所、5階がレストランとなっています。一つの建物に仏事のすべてが凝縮されているので、利用者は上下に移動するだけで済み、とても効率的であるといえます。
地階の祖師堂は、浄土宗開祖の法然上人の法要を行う場である一方、本格的な音響施設を備えており、音楽会や講演会など地域に開放された多目的ホールとしても活用されているそうです。
在来仏教であれば宗教・宗派は不問です。墓石について、特に厳しい規約はないということで、伝統的な和型の墓石も多いですが、故人の好きだった花や言葉を刻んだお墓、斬新なスタイルのお墓など、それぞれの供養の心が大切にされている様子がうかがえます。

サイト利用の注意事項

  • 担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター(0120-432-221)」まであらかじめご連絡ください。
  • 資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
  • 一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
  • ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
  • 資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
  • 運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
  • 空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
  • 掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。